トップメッセージ

既成の概念に捉われず
新ジャンル・新カテゴリを創出する企業を目指して

株式会社 think shift
代表取締役 CEO 浅野 泰生

株式会社think shiftのホームページをご覧いただきありがとうございます。

2019年6月、志を共有できる仲間たちと『think shift(シンクシフト)』を設立しました。
社名には「思考(think)を拡張し、視点を転換(shift)し、発想を豊かにしていく」という想いを込めています。

私たちは『新機軸創造で豊かな社会を実現する』というグループミッション、そして『未来を創出する人財の豊かな人生を演出する』というミッションの下、企業としての発展を目指しています。
このようなミッションの下、現在3つの事業を展開しています。

後継社長の組織づくり支援

その中で、2代目経営者・後継社長が会社を引き継いだ後、いわゆるポスト事業承継期における経営者の組織づくり支援サービスをメインに展開しています。

後継社長が引き継いだ企業には、先代からの多種多様の柵(しがらみ)が存在するものです。
それによって、思考が拡張できない、視点を変えられない、新しい発想が生まれにくいといったことも珍しくありません。
その柵を取り払い、会社を後継社長自身の色に染めていくことが、後継経営者のやりがいと、継いだ会社を成長に導くという覚悟を生み出していきます。

私たちがご提供しているのは、そんな2代目経営者が自分らしく経営に専念できる環境づくりです。

具体的には、『2代目経営者戦略立案プログラム「me;rise(ミライズ)」』をはじめとした研修プログラムによって社長の考えをカタチにしていくところから、理念浸透ツール『me;rise(未来図)ブック』やホームページによって社長の想いを社内社外に発信するアウトプットまで、後継社長に寄り添った支援を行なっています。

このような活動をキッカケに、成長志向の後継経営者だけで構成されるコミュニティも生まれました。
このようなサービス展開の背景には、変化・挑戦をする人や企業を応援したい、そして成長して欲しいという強い願いがあります。

私たちの事業展開のコンセプト

ミッションである、『未来を創出する人財の豊かな人生を演出する』の背景は、変わりたいと思ったときにいつでも人は必ず変わることが出来るという想いがあります。

仮に旧態依然とした環境で変化のきっかけが掴めなかったとしても、変わろうと思えたときから人は変われると信じています。
変わるきっかけと、変わるための武器を、私たちは新機軸創造を通じてみなさまにお渡ししたい。

「変わりたいをプロデュースする」

これが、think shiftの事業展開やサービスの根本となるコンセプトです。
そのコンセプトをベースに、今後も様々なサービスを展開していきます。法人向けのみならず個人向けサービス・コンテンツも開発中です。

「新機軸創造で豊かな社会を実現する」というグループにミッション、『未来を創出する人財の豊かな人生を演出する』というミッションのもと、既成の概念に捉われず新ジャンル・新カテゴリを創出し社会にインパクトを与えていきます。

株式会社think shift
代表取締役CEO 浅野泰生