組織行動診断 BBA on CLOUD

BBAは、「ヒト-モノ-カネ」のうち、もっとも見えにくいヒト(=組織)を「見える化」します。
組織の特徴や問題を「見える化」して課題を明確にし、その解決に向けた具体的な対応を打つための経営支援ツール、それがBBAです。

BBAは、業績、モチベーション、リスク管理の視点から、事業(Business)の行動(Behavior)を診断(Assessment)し、組織の問題や特性を見える化します。

過去10年間の診断データを基にした偏差値で行動特性を数値化

過去10年間、約600社、延べ20万人のデータと比較し偏差値で他社比較ができます。また、部署や支店ごとに、組織のさまざまな特徴が明らかになります。さらに、感覚でつかんでいた長所、何となく気づいていた短所も明確になります。

組織心理学に基づく質問構成で、業績向上に直結するポイントがわかる

部署や年代、性別などの複数の角度から、事故やトラブルの芽を発見することが可能です。BBAの指標は、業績との連動が認められています。(2008年「経営行動科学会」発表)

BAA on Cloudの診断項目

基本機能

■モニタリング機能
業務の整理・客観化、情報の共有化を通じて「組織の死角・暗がり」を測定

■コミュニケーション機能
コミュニケーションが十分に行われ、共感に支えられた組織統合が行われているかを測定

■ナレッジ機能
日々の業務や顧客との対応を通じて、変化についての学習や知恵の共有度を測定

従業員満足度

■仕事充実感
仕事に関してのやりがいや満足感を測定

■会社信頼感
会社に対して持っている満足感や信頼感を測定

■ストレス反応
精神的、肉体的なストレスの有無を測定

コンプライアンス認知

■基本的リスク・情報漏洩リスク

■顧客喪失リスク・事故発生リスク

■不祥事発生リスク

職場でのコンプライアンス浸透度、リスク出現率を測定

診断に基づき実施した対策例

  • 社内の整理整頓を徹底し、管理サイクルの精度を上げた。
    (整理整頓、進捗確認)
  • 会社の理念、方針の勉強会を実施した。( ビジョン共有)
  • 毎朝の朝礼をやめた。(コミュニケーションの場)

業績の推移

圧倒的な診断実績!

BAA on Cloud調査の特徴

クラウドシステムなのでいつでもどこでも受検可能

パソコン・タブレット・スマートフォンで受検ができるので、インターネット環境さえあれば、時間・場所を選びません。

インターネット環境がない場合はマークシートでも受検

インターネット環境かない場合は、専用のマークシートを使って受検できます。

お問い合わせはこちら

CLICK